刺繍糸でかぎ針編み「ケーキ」の作り方

刺繍糸を使ってかぎ針で編むあみぐるみ「ケーキ」の作り方あみぐるみ

かぎ針を使って刺繍糸で編むマスコット第12弾はケーキです。

白い刺繍糸を使って本体を編み、ピンクの糸でイチゴを刺繍し、ショートケーキ風に作ってみました。

えんぴつキャップに付けて作る場合は、土台となる本体の作成はこちらの記事を参考にしてください。

刺繍糸を使った「えんぴつキャップ」の作り方

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸 3色(ケーキ、ケーキの飾り用、お皿)、綿、かぎ針 2号、刺繍針、ピンセット(あるとお勧めです)

ダイソーの刺繍糸1束でケーキ本体を1つ作成出来ます。

ケーキの飾り用とお皿用の刺繍糸、綿は少量で大丈夫です。

 

2.編み図

どちらの編み図も編み図をクリックしていだたくと大きくなります。

ケーキ本体の編み図です。6段目までは三角になるように細編みで編み、7段目では細編みのすじ編みをしながら周囲の目を拾って立体に編みます。8段目からは再び細編みで編みます。

ケーキの皿の編み図です。全て細編みで編みます。

3.作り方

1.ケーキの上部を編む

鎖編みの作り目から始め、ケーキの6段目までは減らし目を意識しながら全て細編みで編みます。

2.ケーキの側面を編む

ケーキの上部周辺の目を拾って編みます。立体的になるよう意識しつつ、鎖編みの箇所は半目を拾って編む「細編みのすじ編み」で編んでください。

8、9段目は全て細編みで編みます。

3.お皿を編み、ケーキに綿を詰めて飾りを刺繍する

作業途中の写真を撮り忘れてしまいましたが、お皿を編み図通りに編み、ケーキに綿を詰めて飾りをフレンチノットで刺繍し、お皿に載せて縫い留め完成です。詳しくは編み図を参照してください。作業途中の写真が少なくて無念です。

茶色の刺繍糸でチョコレートケーキにしたり、クリーム色の刺繍糸でチーズケーキにしたりと色々アレンジが出来るので、ご自分の好みに合わせて作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました