刺しゅう糸でかぎ針編み「マカロン」編み図と編み方

刺繍糸でかぎ針編み「マカロン」の作り方あみぐるみ

えんぴつキャップの上に付ける「あみぐるみ」シリーズの第3弾は「マカロン」です。

淡い色の刺しゅう糸で編むと、パステルカラーの可愛いマカロンになるのでおススメです。

土台となる「えんぴつキャップカバー」の編み方は、以下のリンクを参考にしてください。

刺しゅう糸でかぎ針編み「えんぴつキャップカバー」の編み方

ミニサイズのマカロンをたくさん編んで、マカロンタワーを作っても可愛いと思います♪編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.材料

刺しゅう糸 2色(マカロン用 1束(8m)、クリーム用 少々)

かぎ針 2号、刺しゅう針、ピンセット(あると綿を詰めるときに便利です)

※ダイソーの刺しゅう糸1束で「マカロン」が1つ作成出来ます。クリーム用の刺しゅう糸もある程度の長さを用意してください。綿は少量で大丈夫です。

 

2.編み図

編み図をクリックしていただくと、画像が大きくなります。

マカロン本体の編み図です。

マカロンのクリーム部分の編み図です。

編み終わりの糸は、長めに残しておいてください。

 

3.編み方

1.各パーツを編む

編み図の通りに、各パーツを編みます。

編み終わりの糸は、クリームパーツだけ長めに残しておいてください。

 

2.各パーツを組み立てる

クリームと本体のパーツ1つを組み合わせ、クリーム側の残した糸で本体の4段めに半目の「巻きかがり」で縫い付けます。

半分以上かがったら、開き口からピンセットを使って綿を詰めます。

綿を詰めたら、開き口を再び半目の「巻きかがり」で閉じます。

同様に残りのパーツを縫い付け、綿を詰めます。

出来上がったマカロンを、えんぴつキャップカバーの本体へ縫い留めて完成です!クリームやマカロンの色の組み合わせを変更しながら、色とりどりで沢山作っても可愛いです。お好きな糸で作成してみてください。

どなたかの参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました