刺繍糸でかぎ針編み「キャンディ」の作り方

刺繍糸でかぎ針編み「キャンディ」の作り方あみぐるみ

刺繍糸で編むマスコット第1弾はキャンディです。

今回は単色で作成しましたが、グラデーションの刺繍糸で作成しても可愛いです。

えんぴつキャップに付けて作る場合は、土台となる本体の作成はこちらの記事を参考にしてください。

刺繍糸を使った「えんぴつキャップ」の作り方

 

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸 2色、綿、かぎ針 2号、刺繍針、ピンセット(あるとお勧めです)

ダイソーの刺繍糸1束で1つ作成出来ます。りぼん用の刺繍糸と綿は少量あれば大丈夫です。

2.編み図

編み図をクリックしていただくと大きくなります。

キャンディの中央本体の編み図です。全て細編みで編みます。

キャンディの横の部分の編み図です。編みあがったら中央を絞り止めしてください。

3.作り方

1.本体を作成する

本体を編み図の通りに編み、6段目が編み終わったら綿を詰めます。

この時にピンセットで綿を入れると、とても入れ易いです。

綿を詰めたら最後の段を減らし目をしながら編み進め、糸の終わりの始末をします。

2.キャンディの横のヒダを作成する

キャンディの横の部分の編み図通りに編み進めます。

このまま中央に編み終わりの糸を移動し、中央をなみ縫いして糸を絞ります。

本体と横のヒダの部分が出来ました。

3.パーツを繋ぎ、リボンを結ぶ

ヒダを本体に縫い留めます。

接続部分を隠すように別の刺繍糸をリボン結びします。

出来上がったキャンディを、えんぴつキャップの本体へ縫い留めて完成です!

刺繍糸でかぎ針編み「キャンディ」の作り方

小ぶりなので、キーホルダーやストラップにしても可愛いかもしれません。

毛糸で作成して編みぐるみ風にするのもお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました