編み物についての豆知識ー玉編みとパプコーン編みの違い

編み物についての豆知識ー玉編みとパプコーン編みの違い編み物豆知識

「玉編み」と「パプコーン編み」の違いについてご紹介します。

複数の未完成の編み目をまとめて1目に編む技法が「玉編み」です。

複数の編み目を完成させてから1目に編んで鎖編みで引き締める技法が「パプコーン編み」です。

とても似ている編み目ですが、「パプコーン編み」のほうがより立体的な模様になり、表と裏の編み地に明確な違いが現れます。

 

スポンサーリンク

「長編み5目の玉編み」の編み図

 

「長編み5目のパプコーン編み」の編み図

 

それぞれの編み方は下記リンクを参考にしてください。

編み地コレクション(その6-1)ー長編み目の玉編みの編み方

編み地コレクション(その7)ーパプコーン編みの編み方

 

「長編み5目のパプコーン編み」と「長編み5目の玉編み」の表地

向かって左側がパプコーン編み、右側が玉編みの表から見た編み地になります。

 

「長編み5目のパプコーン編み」と「長編み5目の玉編み」の裏地

向かって左側がパプコーン編み、右側が玉編みの裏から見た編み地になります。

少し画像が見にくいですが、玉編みの編地が裏表変化がそれほど無いのに対して、パプコーン編みの編地は明確な違いがあるのがわかりますでしょうか?

それぞれ良さがあるので、作品の目的に合わせて編み分けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました