ダイソー刺しゅう糸「パール調カラー」を使って編む「くまのあみぐるみ」の作り方

ダイソー刺繍糸パール調カラーで編む「くまのあみぐるみ」の作り方あみぐるみ

ダイソーで購入した「パール調カラー」という刺しゅう糸を使ってモチーフ(マスコット?)を作ろうシリーズ第6弾です。

パール調カラーの使用感は以下のリンクを参考にしてください。

ダイソー刺しゅう糸「パール調カラー」を使って編む「星のモチーフ」の作り方

第6弾は「くまのあみぐるみ」を編みました。パール調カラーの刺繍糸もラスト1色になりました。ホワイトパールといえば、雪の結晶やショートケーキ等沢山思い浮かびますが、今回は定番の「くま」を編んでみました。キラキラした可愛らしい「くま」が出来ました。では、作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.「くま」の編み図

画像をクリックしていただくと大きくなります。

「わ」の作り目から編み始めます。3,5段目の目を増減する箇所に気を付けてください。

くまの編み図

2.「くま」の編み方

わかりやすいように綿の刺繍糸で編みました。編み図に従って編むと、楕円のような形になります。開き口から綿を詰めてください。

耳は「わ」の中に6目細編みを編み入れ、糸を引き絞ります。引き絞った後は引き抜き編みをせずにそのままある程度の長さを残して糸を切り、輪を引き抜いてください。半円のような形になります。耳は2枚編みます。

耳と顔を縫い付け、目と鼻はフレンチノットで刺繍します。口はゆるめのストレートステッチを刺し、ステッチの中央あたりから針先を出して、カーブを縫い留めました。フライステッチと言う技法だそうです。耳を縫い付け、顔の刺繍を終えたら綿の開き口を閉じて完成です。

糸の色をピンクと茶色で編んだので、チョコレートのようなチビくまが出来ました。

ここからパール調カラーの刺繍糸で作った「くま」をご紹介します。使用した糸は2色。パール調カラーのホワイト4m使い切りました。茶色の刺繍糸は少量で大丈夫です。かぎ針は2号を使いました。

口が少し曲がってしまったのが無念ですが。。耳の色を茶色にしたほうが可愛かったかなと思いつつ。2つのチビくまを並べてみました。お好みで作ってみてください。

 

これでパール調カラー6色使い切りました!

この刺繍糸が。。

こうなりました!どれもキラキラして可愛いです。

ダイソー刺繍糸パール調カラーで編む「あみぐるみ」

ちなみに綿の刺繍糸を使って編んだマスコットも集めてみました。こちらは柔らかい印象です。

大集合するとこんな感じ。ちびマスコットが沢山出来ました。

刺繍糸であみぐるみ

どれも刺繍糸4m程で出来る物ばかりなので、沢山作ってお友達にプレゼントしたり、小学校や幼稚園のバザーへの手作り品としてもお勧めです。ストラップやキーホルダーなどにすれば男の子でも持ちやすいかなと思います。ハートやリボンはヘアピンやヘアゴムにしても可愛いです。

皆様もぜひ作ってみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました