刺繍糸でかぎ針編み「蝶々のモチーフ」の編み方

刺繍糸でかぎ針編み「蝶々のモチーフ」の編み方アクセサリー

かぎ針編みで蝶々のモチーフを編みたいと思い、試行錯誤してみたのですが。。少しイメージと違う蝶々になってしまいました。。何とか形になったので一応記録に残しておきたいと思います。今回は編み図を用意していない代わりに作成過程の画像を多く残してみました。まだまだ改良の余地ありです。。蝶々難しい。。

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸・・・1g(約4m)

かぎ針 2号または3号、刺繍針

※今回はダイソーで購入したミックス刺繍糸を使って編んでいきます。画像の青い蝶(縦5㎝、横4㎝)を2号のかぎ針、ピンクの蝶(縦6㎝、横5㎝)を3号のかぎ針で編んでいます。ご参考まで。

2.編み方

1.「わ」の作り目から始め、1段目を編む

「わ」の作り目から始め、立ち上がりの鎖目から続けて「鎖編み」を1目編みます。

続いて「わ」の中に「中長編みの3目玉編み」を編みます。「わ」の中に未完成の「中長編み」を3回繰り返し編みます。

かぎ針に糸をかけてかぎ針にかかっているループを一度に引き抜きます。「中長編みの3目玉編み」が編めました。

続けて「鎖編み」を2目編みます。

「わ」の中に引き抜き編みをします。「蝶々」の羽下1枚のベース部分が編めました。

続けて「鎖編み」を3目編みます。

「わ」の中に「長編みの3目玉編み」を編みます。「わ」の中に未完成の「長編み」を3回繰り返し編みます。

かぎ針に糸をかけてかぎ針にかかっているループを一度に引き抜きます。「長編みの3目玉編み」が編めました。

続けて「鎖編み」を3目編みます。

「わ」の中に引き抜き編みをします。「蝶々」の羽上1枚のベース部分が編めました。

同様に羽上1枚(鎖編み3目→長編みの3目玉編み→鎖編み3目→「わ」の中に引き抜き編み)と羽下(鎖編み2目→中長編みの3目玉編み→鎖編み2目→「わ」の中に引き抜き編み)を編みます。

2重の「わ」の糸端を引いて動かない方の糸を先に引き、続いて糸端を引いて「わ」を引き締めます。蝶々の羽のベースが編めました。

2.2段目を編む

編みの頭に「長編み」を編み入れる。さらに「鎖編みを5目」編む。

そのまま引き締めた「わ」の中にかぎ針を入れ、糸を引き出す。

引き出したループをそのままかぎ針にかかっているループに引き抜きます。「引き抜き編み」が1目完成し、蝶々の羽下1枚の2段目が編めました。

蝶々の羽上1枚2段目を編んでいきます。「鎖編み3目」→玉編みの頭に「長編み1目」→「鎖編み3目」→玉編みの頭に「長編み1目」→「鎖編み3目」→玉編みの頭に「長編み1目」→「鎖編み3目」を編みます。(玉編みの頭に全部で3目の長編みを編み入れます)

先ほどと同様に「わ」の中心にかぎ針を入れ、糸を引き出します。

そのまま「引き抜き編み」を編み、蝶々の羽上1枚2段目の完成です。

同様に羽上1枚((鎖編み3目→長編み1目を玉編みの頭に編み入れる) × 3回→鎖編み3目→「わ」の中に引き抜き編み)と羽下(鎖編み5目→長編み1目を玉編みの頭に編み入れる→鎖編み5目→「わ」の中に引き抜き編み)を編みます。

3.3段目を編む

鎖編み5目を束に拾って「細編み」を5目編み入れます。続いて長編みの頭に細編み1目編んだら、そのまま「鎖編み」を8目編みます。

鎖編みの編み始めから数えて3目めの裏山を拾って「引き抜き編み」を編み、「わ」を作ります。

残り2目も鎖目の裏山を拾ってを拾って引き抜き編みをしながら羽に戻ります。

再び鎖編み5目を束に拾って「細編み」を5目編み入れ、2段目の「引き抜き編み」の頭を拾って「伏せ編み」を編み、羽下1枚の完成です。

続いて羽上の3段目を編んでいきます。「鎖編み3目」→「2段目の長編みの頭を拾って長編み1目」を編みます。

次の長編みの頭には、2段目と同様に((鎖編み3目→長編み1目を玉編みの頭に編み入れる) × 3回)を編みますが、2回目の長編みを編んだ後、鎖3目の「ピコット編み」を追加で編んでください。続けて「鎖編み3目」→「2段目の長編みの頭を拾って長編み1目」→「鎖編み3目」を編んだら、2段目の「引き抜き編み」の頭を拾って「伏せ編み」を編み、羽上1枚の完成です。

同様に羽上と羽下の3段目を編みます。

4.蝶々の体を編む

蝶々の体部分を編んでいきます。「鎖編み」を10目編みます。

鎖編みを蝶々の羽部分の中央を通してくるりと一周し、最初の鎖目に引き抜き編みをします。かぎ針にかかっているループを長く伸ばして糸端をループに通し、糸を引いてループを引き締め、糸端を目立たない所に処理したら蝶々の完成です!

青い蝶々の裏側に通っている鎖目にヘアピンを引っ掛け、糸で綴じ付けると可愛いヘアクリップにも出来ます。

 

髪に留めるとなかなか可愛く見えますが、個人的にはもう少しキュートさを追求したいなと。。。

改良版が出来たらまたご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました