刺繍糸でかぎ針編み「あじさいの花のモチーフ」の編み方

刺繍糸でかぎ針編み「あじさいのモチーフ」の編み方お花モチーフ

6月の飾りをテーマに刺繍糸を使ってかぎ針編みで「あじさいの花」を編んでみました。ヘアピンやヘアゴム、お部屋のちょっとした飾りにも可愛いと思います。編み方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸(お花)   ・・・約5m

刺繍糸(葉っぱ)  ・・・約4m

パール調ビーズ(直径4㎜)・・・3個

かぎ針 3号、刺繍針

※今回は以下の材料を使って編んでいきます。

2.編み方

1.「わ」の作り目から始め、1段目を編む

編み図と編み方をセットでご紹介していきます。編み図はクリックしていただくと大きくなります。

「わ」の作り目から始め、「わ」の中に立ち上がりの目を編んだ後、「細編み」→「鎖編み」を4回繰り返し編みます。最後の鎖目を編んだ後、ループを伸ばして一度かぎ針を抜きます。

「わ」の2重になっている糸の片方を引いて、糸端が動かない方の糸を先に引き締め、次に糸端を引いて「わ」を引き締めます。伸ばしたループにかぎ針を入れてループを引き締め、最初の細編みの頭を拾って「伏せ編み」を編みます。

2.2段目を編む

2段目の花弁1枚の編み図です。1段目をピンク色で示しています。全部で4回繰り返し、4枚の花弁を編みます。

細編みの頭を拾って伏せ編みを編んだ後、1段目の鎖目を束に拾って「伏せ編み」→「鎖編み3目」→「長編み4目」→「鎖編み3目」→「伏せ編み」を1セットで花びらを編みます。

同様に全部で4枚花弁を編んでください。最後は糸端をカットしてループに通し、糸端を引いてループを引き締めます。

花が1枚編めました。

同様に全部で3枚花を編みます。

糸端は花の目立たない所に処理してください。

3.葉っぱを編む

緑の糸で葉っぱを編んでいきます。「わ」の中に6目の細編みから始め、毎段6目ずつ増やし目をしながら全部で3段の輪を編みます。

輪の増し目の方法は以下のリンクを参考にしてください。

編み物豆知識ー輪の増し目の増やし方

ここから葉っぱを編んでいきます。編み図は以下を参考にしてください。

3段目の編み終わりから次の細編みの頭を拾って「伏せ編み」を編みます。次の細編みの頭に「伏せ編み」→「鎖編み3目」→「長編み1目」→「長々編み2目」→「長編み1目」→「鎖編み3目」→「伏せ編み」を1セットで葉っぱを編みます。

次の細編みの頭にも同様に葉っぱを編み入れます。最後は糸端を長めに残してカットし、かぎ針にかかっているループに糸端を通してループを引き締めます。

4.花を組み立てる

花の中心にパールを縫い付けていきます。刺繍針に糸を通し、花の中心から針を出してパールを通し、針を中心に戻してパールを縫い付けます。

花が1つ出来ました。

糸を切らずに続けて2つめの花の中心にもパールを縫い付け、2つの花を合わせます。

最後の3つめの花も続けて中心にパールを縫い付け、花を3つ組み合わせます。花が動いてしまうようなら花同士を縫い付けて形を整えてください。花を少し潰しながらねじるようにして合わせると可愛くなります。

裏から見るとこのようになります。

裏に葉っぱを縫い付けます。残しておいた糸で回りをかがり縫いしていきます。

ヘアピンに仕立てる時は、この時点でヘアピンを画像のように挟んで周りを縫い付けてください。

葉っぱを縫い付けて完成です!

ヘアピンにしても可愛いです♪

ピンクの糸でも「あじさいの花」を編んでみました。ピンクの花は中心をパールではなく黄色の刺繍糸を使用し、フレンチノットステッチで閉じてみました。

花の数を増やしても可愛いかもしれません。。次回は花の数を変更して編んでみたバージョンもご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました