かぎ針編み「太陽のモチーフ」の編み方

かぎ針編み「太陽のモチーフ」の編み方アクセサリー

最近、娘がテレビの占いで出てきたラッキーカラーを身に付けて出かけることが増えました。身に付けるのはヘアゴムやヘアピンなのですが、出てくる色全色は無いので、ある程度ストックしておこうかなと思い立ち、何色かモチーフを考えてみることにしました。

何色が良いかなと思っていたときに、以前何かの本で読んだチャクラとカラーの関係を思い出しました。心と体の不調には、体の7つのチャクラに対応した各色を取り入れると、パワーをもらえるそうです。チャクラの色は1から順に「レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、インディゴ、バイオレット」です。(各チャクラの働きについて、私は詳しく無いので割愛させていただきます。すみません。)これらの色をテーマにしようと思います。

ラッキーグッズなので、見てクスっと笑えるような、元気が出るモチーフを編んでいきたいと思います!第1回めは「レッド」をイメージした「太陽のモチーフ」を編みました。編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸…約4m、顔刺繍用の糸 少々、かぎ針3号、とじ針

※ダイソーで購入した刺繍糸を使って編んでいます。2色使用する場合は、中央部分を約2m50㎝、周囲の光部分を約1m50㎝用意してください。今回は以下の7色の中から「赤」を使います。

 

2.編み図と編み方

編み図をクリックしていただくと、画像が大きくなります。

「わ」の中に8目「細編み」から編みはじめ、増し目をしながら2段めを編みます。4段めで色を変える時は、3段めの鎖目の部分に糸を付けてから編みはじめてください。

 

1.各パーツを編む

「わ」の中に8目「細編み」から編みはじめ、2段めは前段の「細編み」の頭を拾って「細編みを2目編み入れる」、3段めは「細編み1目」→「鎖編み2目」→前段の「細編み」を1目飛ばして「細編み1目」を繰り返します。

4段めで糸の色を変える場合は、ここで一度編み終わりの処理をしてください。

糸の色を変えない場合は、前段の鎖目に「引き抜き編み」を編んで、編みはじめの位置を移動します。前段の鎖目をすっぽりと拾って、立ち上がりの「鎖編み1目」→「細編み1目」→「鎖編み3目」を編みます。

画像はわかりやすいように、編地を後ろから見ています。この鎖目の、かぎ針側から数えて2目めの裏山に「細編み1目」、3目めの裏山に「中長編み1目」を編み入れます。

「中長編み」まで編みました。

次の前段の鎖目をすっぽりと拾って「細編み1目」を編んだら、とんがりが1つ完成です。

同様に8回続けて編みます。最後の目は、編みはじめの「細編み」に「引き抜き編み」をして編み留めてください。

もう1枚裏地用に、編み図にしたがい2段めまで編みます。編み終わりの糸は後程縫い付けように使用するので、長めに残して置いてください。

表地に顔を刺繍します。お好きな表情を作ってください。私は、目をフレンチノット、眉、鼻、口をストレートステッチで縫いました。ちょっとオデコが広くなってしまいましたが。。それもまた個性ということで。。

 

スポンサーリンク

 

2.モチーフを組み立てる

表地と裏地を合わせて「巻きかがり」で縫い閉じていきます。ヘアピンやヘアゴムに仕立てる場合は、ここでパーツを中央に挟んでください。

2枚を合わせて、3段めの鎖目の間から針を通して縫っていきます。表から2段めの「細編み」の頭に針を入れて、向こう側へ出します。

針を引いて、糸を通します。

次に、編地を縫わずに、3段めの鎖目のすき間から針を表に戻します。

再び次の目に針を通し。。を繰り返し、表地と裏地の2段めを巻きかがります。

裏からみたところです。1周縫い閉じたら、糸を何度か編地に通してカットし、モチーフの完成です!

モチーフの大きさは、直径約4㎝程になります。

色々な表情を刺繍してみました。なかなか個性が強めの太陽になりました。顔の刺繍。。難しいです。今後も練習したいと思います!ブックマーカーやストラップにしても可愛いです♪

次回はオレンジの糸でモチーフを考えたいと思います。

読んで頂いてありがとうございました。どなたかの参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました