余った刺繍糸でかぎ針編み「カラフルで丸いヘアゴム」の編み方

余った刺繍糸でかぎ針編み「カラフルな丸いヘアゴム」の編み方アクセサリー

近頃作品を編んだ残りの短い刺繍糸が増えてきたので、余り糸を組み合わせて丸モチーフを編み、ヘアゴムに仕立ててみました。色の組み合わせを考えながら楽しく編めました。少量の刺繍糸で編めるので量産することも出来、小学校等のバザー手芸品にもお勧めです。編み方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸(4色) ・・・各々約1m※ベースになる1色だけ糸を長め(4m程度)に用意してください。

ヘアゴム ・・・15㎝程度

かぎ針 3号

※今回は以下の余り糸を使って編んでいきます。画像には入っていないのですが、途中で茶色の糸が足りなくなってしまったので、同系統の色を追加しました。

2.編み方

1.丸モチーフを編む

「わ」の作り目6目から編み始め、毎段6目ずつ増やしながら「細編み」を全部で4段編みます。1,2段目は同じ色で、3、4段目は色を変えました。後程余り糸をモチーフの中に詰めるので糸端は切らないでください。

以下、目の増やし方です。

2段目ー立ち上がりの鎖目を編んだ後、前段の細編みの頭に2目ずつ編み入れ(以下:2目細編みとする)、最後は始めの細編みの頭を拾って引き抜き編み。全部で12目。

3段目ー糸を変えて立ち上がりの鎖目を編んだ後、「1目細編み→2目細編み」をセットで6回繰り返す。最後は始めの細編みの頭を拾って引き抜き編み。全部で18目。

4段目ー糸を変えて立ち上がりの鎖目を編んだ後、「2目細編み→1目細編み→1目細編み」をセットで6回繰り返す。最後は始めの細編みの頭を拾って引き抜き編み。全部で24目。

編み終わりはループから糸端を引き抜いてください。

続いて裏面を編みます。こちらは1色で表面と同様に目を増やしながら4段編みます。

2.丸モチーフを2枚合わせて編み、ヘアゴムを通す

丸モチーフを2つ合わせて重ね、向かい合った細編みの頭同士を拾って細編みを編みます。

ここで糸が足りなくなってしまったので、茶色の糸を投入しました。1色で編める方は裏面を編んだ糸で続けて編んでください。

開き口を残してぐるりと1周編んだら、ループを長めに引き出して1度かぎ針を抜き、開き口から余った糸端を詰めます。糸端に残りが無かったら他の余り糸や綿を詰めても良いです。

毛糸針にヘアゴムを通し、裏面中央からゴムを通し結びます。

ヘアゴムの結び目をモチーフの中に入れ、開き口を合わせて細編みを編み、最後は糸端をカットして毛糸針に通し、始めの目→終わりの目に糸を通してモチーフの中に糸端を入れたら完成です。

沢山編んでみました。色の組み合わせがなかなか難しいです。。

出来上がりは直径3㎝程度の円になります。実際に付けると小ぶりなので、ヘアピンに仕立てても可愛いと思います。短い糸が沢山余っていたらぜひ編んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました