刺繍糸でかぎ針編み「バレンタインデーにも「ハートモチーフのラッピングバンド」」の編み方

刺繍糸でかぎ針編み「バレンタインデーにも「ハートモチーフのラッピングバンド」」の編み方雑貨

2月のバレンタインデーへ向けて、第5弾は「ハートモチーフのラッピングバンド」を編みました。正直ラッピングバンドというネーミングが正解かわかりません。。すみません。物としては、ラッピング袋の口を留めるアイテムになります。

ポイントは中心のビーズです。お好きな色で編んでみてください。編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸(2色)…約2m×各1本、パールビーズ(直径6㎜)…1個、丸小ビーズ…1個、かぎ針 5号、とじ針

※今回もダイソーで購入した刺繍糸を使って編んでいます。他に糸通しがあると便利です。

 

2.編み図と編み方

以下編み図をクリックしていただくと画像が大きくなります。

1.ハートモチーフ1段めの編み方

鎖編み10目の作り目を「わ」にし、「わ」をすっぽりと拾って模様編みを編んでいきます。鎖編みのコードとビーズの付け方は後程詳しくご紹介します。

「鎖編み」を10目編み、最初の1目めに「引き抜き編み」を編んで「わ」にします。

続けて、編み図にしたがい編んでいきます。画像は編んでいる途中の様子になります。

作り目を拾うのではなく、かぎ針を「わ」にすっぽりと入れて編みます。途中で編み目を指などで詰めながら編むときれいに編めます。編み目が重なるようなら、作り目を増やして「わ」を大きくして編んでみてください。

1段めが編み終わりました。

続けて「鎖編み」を1目編み、

編地を裏返します。

編み始めの位置をずらすために、画像の→の箇所「中長編み」の1目めの足を拾って「引き抜き編み」を編みます。

続けて「鎖編み」を10目編みます。ここで、留めたい物にコードの長さが合うか、一度実際にコードを巻いて確かめることをお勧めします。留めたい物に対してサイズが合うように、目数を調節してください。

サイズが合うことを確認したら、反対側の「中長編み」の2目めの足を拾って「引き抜き編み」を編み、コードを編み留めます。

そのままかぎ針を引き伸ばして、糸を抜いてください。糸端を閉じ針に通します。

針を編地に通して、ハートの中央に糸を通します。

編地を表に返し、パールビーズ→丸小ビーズを通します。針がビーズ穴に通らない場合は、糸通しなどを使うと便利です。

もう一度糸を針へ通し、針をパールビーズに通します。

ビーズがハートの根本にくるように糸を引き締め、再び編地に針を通します。

丸小ビーズでパールビーズを留めるような感じになります。

何度か編地に糸を通してビーズを固定し、余分な糸をカットして1段め完成です。

 

スポンサーリンク

 

2.ハートモチーフ2段めの編み方

1段めの「細編み」箇所に糸を付け、編み図にしたがい模様編みを編みます。

鎖編みのコードが編みつけてある目の隣の目に糸を付けます。

編み図に従って編み進め、余分な糸をカットして完成です。

編み終わりは「わ」の編み終わりの糸処理をすると、仕上がりがキレイになります。

裏のコード部分に留めたい物を通します。ゴムのように伸び縮みはしないので、編み途中で必ずサイズ確認をしてください。

ラッピング袋に通してみました。ビーズが良い感じです。

裏はこのようになります。きちんと留められています。

丸めたお手紙を留めるために使っても可愛いと思います♪

大きさは(横)約5㎝×(縦)約4㎝になります。

1色で編んでも可愛かったかなと思いつつ。。お好きな色やラッキーカラーなどでも編んでみてください♪

バレンタインデーに向けたラッピングアイテムが沢山できたので、今年はこれにて母の任務完了としたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました