かぎ針編み【円形のコースター】編み図と編み方

かぎ針編み【円形のコースター】編み図と編み方雑貨

夏用バッグを編んだ残りの糸で、3パターンめの「コースター」を編みました。

3パターンめは、円形のシンプルなデザインを意識してみました。コースターのフチは「糸掛け細編み」という手法を使って編んでいます。ステッチをしたような模様が可愛くて、私のお気に入りの編み方の1つです♪

とても簡単に編めるので、プレゼントにもおススメです。編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.材料

NEW エンジェルコットン・・・6g

かぎ針 5号、閉じ針

※セリアで購入した、コットン100パーセントの糸を使って編んでいます。1玉でコースターが4枚編めます。

 

 

2.編み図

編み図をクリックしていただくと、画像が大きくなります。

「わ」の中に6目「細編み」から編みはじめ、2段めは6目増、3段め以降は編み図にしたがい、模様編みをしていきます。

スポンサーリンク

 

3.編み方

「わ」の中に6目「細編み」の作り目から編みはじめ、編み図にしたがって8段めまで編みます。

9段めは、「糸掛け細編み」を編みます。「細編み」編むときと同様に、8段めの「細編み」の頭にかぎ針を入れ、針先に糸をかけて引き出します。続いて、編み糸をかぎ針にかかっている2つのループの根本に、グルリと一周巻きつけます。

1周巻きつけました。

巻きつけた後、「細編み」を編む要領で、針先に糸をかけてかぎ針にかかっている2つのループを引き抜きます。

「糸掛け細編み」が1目編み終わりました。

同様に繰り返します。次の目の頭に針先を入れて糸を引き出し、2つのループの根本に糸を1周巻きつけます。

編み糸を巻きつけた後、針先に糸をかけて2つのループを引き抜きます。

「糸掛け細編み」の2目が編み終わりました。続けて目数の増減なしで「糸掛け細編み」を編みます。

編み終わりは、ループを伸ばして糸をカットし、「わ」の編み終わりの処理をします。

編み終わりの処理をした後、編地の目立たないところへ糸端を通してカットしたら「コースター」の完成です!

コースターのサイズは、直径約9.5cm程度になります。

糸の色を2色使って、もう1枚編みました。8,9段めの色を変更して編んでいます。

糸の色を変更する段を変えると、また違った模様が浮かび上がります。いろいろな表情を楽しんでください♪

どなたかの参考にしていただけたら嬉しいです。皆様もお好みの色で編んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました