ティッシュケース付き移動ポケットの作り方

ティッシュケースカバーが付いた移動ポケットの作り方その他手芸品

娘が愛用している移動ポケットがボロボロになってきたので再作成しました。鼻水が出やすいのでティッシュを大量に使う娘。彼女なりにこだわりがあるようで、ポケットティッシュは移動ポケットのフタを開けてすぐ取り出せるほうが使いやすいみたいです。予備のティッシュとマスク、ハンカチを入れておけるようにポケット3つは必須です。そうなると既製品ではなかなかこの形が売っていないので、手作りしているのですが。。毎回作り方を忘れてしまうので、今回こそ覚書したいと思います。

スポンサーリンク

1.材料

今回は2色の布を組み合わせて作りました。

布A(フタ、ティッシュカバー内側)…50㎝×35㎝

布B(ティッシュカバー外側、ポケット、布テープ)…85㎝×20㎝

マジックテープ(縫い付けようをお勧めします)…3㎝

縫い糸、クリップ、接着芯等必要に応じて用意してください。

 

型紙は以下です。画像をクリックしていただくと大きくなります。全て縫い代込みのサイズになります。

実際に切り出した画像です。折り線には印をつけてください。

今回は使用した布が薄かったので、フタの片側に接着芯を付けました。

布がしっかりしていたら、接着芯は必要ありません。

2.作り方

1.マジックテープを縫い付ける

フタの内側とティッシュカバーの下側にマジックテープを縫い付けます。両方とも布の表側に縫い付けてください。

マジックテープは貼るタイプよりも縫い付けるほうがしっかりしている感じがするので、私はいつも縫い付けタイプを使っています。最近はアイロンで接着するタイプのマジックテープもあるようなのですが、使ったことが無いので使用感がわかりません。。あしからず。

フタ布は横7.5㎝が中央になるので、マジックテープの中心と布の中央を合わせ、カーブしている方を上として、上から2㎝位の箇所にマジックテープを合わせて縫い付けました。ティッシュカバーの下側も中心を合わせ、端から2㎝くらいのところに縫い付けます。

2.布テープを縫い付ける

布テープを縫います。両端を中央に折り畳みます。

さらに半分に折り、端を縫います。

フタ布の外側の方(マジックテープを付けなかった方)に、布テープを縫い付けます。位置は中央を合わせ、布の下端(カーブしていない方)から11㎝くらいのところで良いと思います。まずは中央7.5㎝の所を縫い、次に中央から3㎝の所、続いて端から0.5㎝くらいの所を順番に縫います。左右対称に縫ってください。

3.ティッシュカバーの内布を縫い付ける

1番長い布のティッシュカバー箇所とティッシュカバー内布を中表に合わせて縫い付けます。

ティッシュカバーの下側も同様に中表に合わせて縫います。

布を表に返して、端0.5㎝の箇所を直線で縫い留めます。

ティッシュカバーの形に折ってみるとこのようになります。

4.フタをポケット部分に縫い付ける

マジックテープが付いてある方のフタ内布と、ポケット部の1番長い布のティッシュカバーが付いていない方の端を中表に合わせて縫います。

ティッシュカバーの下側と布テープが付いているフタ外布を中表に合わせて縫います。

これで全ての布が1枚になりました。広げるととても長いです。

5.ポケットを折り畳んでアイロンをかける

ポケットの印を付けた箇所で折りたたんでアイロンをかけます。印が内側になるので折り畳みにくい場合は、定規で長さを測りながら折りたたんでも良いと思います。

ティッシュカバーの内布も外側に添うように折り畳み、フタを合わせると以下のような画像になります。形が見えてきました。

6.フタの外側を縫い留め、表に返す

内側のポケットを折りたたんだ状態で、フタの1枚(布テープが付いている方)で中身を包むようにフタ同士を中表に合わせて周囲を縫います。返し口を残してください。

布テープが付いているフタ布です。

マジックテープが付いているフタ布です。

返し口から表に返します。

裏側です。

このままではシワシワなので、アイロンで形を整えて、返し口をまつり縫いで縫い留めたら完成です!

実際にポケットティッシュ、マスク、タオルハンカチ、ポリ袋をいれてみました。

きちんとフタも閉まります。

ティッシュカバーは普通サイズのティッシュが入るサイズですので、未就学児が使うような可愛い小さなティッシュにはサイズが合いません。その場合は小さいポケットティッシュのサイズに合わせてカバーのサイズを調整してみてください。

第3のポケットには予備のティッシュを入れても良いですし、使い終わったティッシュを入れたり、リップやハンドクリームを入れたりしても良いと思います。色々使い道があるので参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました