かぎ針編みの模様(その12)ーリング編みの編み方

かぎ針編みの模様その12ーリング編みの編み方編み地コレクション

第12弾は「リング編み」という編み方をご紹介します。

「リング編み」とは、左手の糸をかけている指で糸を伸ばしながら編むことで、糸の輪(リング)を作り出す技法です。かける指の本数を変えることで、長さの違うリングを作ることが出来ます。

以下の画像は、リング編みの編み目記号になります。

今回は糸にかける指が1本のリング編み、2本のリング編み、またリング編みを応用した模様編みもご紹介します。

アクリル毛糸で編めば、糸のリングがモップや雑巾の代わりにもなりますし、模様編みは透かし模様のようになるので、リストバンドやスヌードにしても可愛いと思います。編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.編み図

「鎖編み」14目から編み始め、4段めは「リング編み」、9段め以降は「リング編み」の模様編みになります。

作り目の決め方は

「リング編み(鎖編み3目)」×4+端の目2目=14目

です。編み図をクリックしていただくと画像が大きくなります。

 

2.編み方

1.リング編み(指1本分の糸の長さ)の編み方

「鎖編み」14目の作り目から編みはじめ、作り目の裏山を拾って「細編み」を1段編みます。

2段め以降は「細編みのすじ編み」を編みます。

偶数段は前段の頭手前1本を拾って「細編み」を編み入れます。

奇数段は前段の頭奥側1本を拾って「細編み」を編み入れます。

3段めまで編めました。

4段めは「リング編み」を編んでいきます。「鎖編み」1目で立ち上がり、1目めは前段の細編み頭手前1本を拾って「細編み」を編み入れます。2目を編む前に、画像の様に左手の中指1本を編み糸の手前に置きます。

置いた中指をそのまま編み地の奥側の下へさげ、前段の細編み手前1本に針先を入れます。

針先に糸をかけて引き出し、また糸をかけて「細編み」を1目編みます。この時点で、中指に糸が巻き付いています。

「細編み」が編めたら、左手の中指を糸の輪(リング)から抜きます。

「リング編み」が1目編めました。

同様に、また左手の中指を糸の上に置いて、下にさげて「細編みのすじ編み」を編み。。と、「リング編み」を繰り返し、残り11目を編みます。最後の1目は「細編みのすじ編み」を編みます。4段めが編めました。

続けて、編み図通りに8段めまで編みます。

 

スポンサーリンク

 

2.リング編み(指2本分の糸の長さ)の編み方

指2本の時も基本は同じです。「鎖編み」1目で立ち上がり、1目めは前段の細編み頭手前1本を拾って「細編み」を編み入れます。2目を編む前に、画像の様に左手の中指と薬指の2本を編み糸の前に置きます。

置いた2本の指を、そのまま編地の奥側の下へさげます。

前段の細編み頭手前1本に、針先を入れます。

針先に糸をかけて引き抜き、「細編み」を編みます。

指を2本引き抜いたら「リング編み」が1つ完成です。

引き続き「リング編み」を11目編み、最後は「細編みのすじ編み」を編みます。

指1本の時よりも長いリングが出来ました。

 

スポンサーリンク

 

3.リング模様の編み方

ここからは「リング編み」の模様編みをしていきます。わかりやすいように、指2本の「リング編み」の模様編みで、編み方をご紹介します。1本の時は編み図の通り、「鎖編み」の目数が4目、端の目は「長々編み」になりますが、他は2本の時と同様の編み方になります。

「鎖編み」5目で立ち上がります。

前段のリング3本に針先を入れます。かぎ針を入れる向きに注意してください。そのままかぎ針を上に引き上げます。

すみません。いきなり画像が2つめの模様になってしまいました。。1つめの模様も同様の編み方です。リングをまっすぐ引き上げます。

リングを指で押さえながら、針先に糸をかけて、かぎ針にかかっているリングを3本引き抜いて糸を通し、さらに糸をかけて「細編み」を編みます。残り2つの「細編み」も3本のリングに編み入れます。

続けて残りのループも、3本ずつまとめて「細編み」を編み入れます。最後は「3つ巻き長編み」を編みます。

続けて前段の「細編み」の頭1本を拾って、「細編みのすじ編み」を編んでいきます。

「リング編み」の模様編みが編めました。

指1本の場合も、編み図通りに編み進んでみました。8段めまで編んだ「リング編み」から9段めを編んでいきます。立ち上がりの「鎖編み」は4目、端の目は「長々編み」です。

続けて編み図通りに編み進み、12段めを「リング編み」、13段めからは模様編みを編みます。

編み図で示した編み地の完成です!

リング模様を作る時に、ねじれ模様が現れるよう気を付けてリングを拾ってください。

リング模様も可愛いですが、「リング編み」はタッセルのようにもなるので、ふわふわの糸を使って、バックやラグの縁に編み入れても可愛いかもしれません。

どなたかの参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました