刺繍糸でかぎ針編み「ミニリュック」の作り方

刺繍糸でかぎ針編み「ミニリュック」の作り方バッグ

かぎ針編みの立体模様を組み合わせて「ミニリュック」を編んでみました。縦型で四角いミニリュックが出来ました。キーホルダーの金具で手持ちのバックに付けたり、洋服のベルトに通したりと2パターンの付け方が出来ます。編み図と編み方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸 約10g、かぎ針 2号、キーホルダーの金具、ボタン

※今回私はダイソーの刺繍糸4束を使い切って編みました。紐用の刺繍糸は1m程度あれば良いと思います。刺繍糸の重さを参考に、お好きな色を用意してください。

2.編み図

画像をクリックしていただくとおおきくなります。鎖編みの作り目18目から始め、底を長方形に編みます。側面は模様編みでグルグルと編んでいきます。ピンク色で示した記号は「長々編みの表引き上げ編み」をクロス模様に編んでいます。フタの最後の段にボタンホールを編んで仕上げにコードを付けたら完成です。

3.編み方

1.バックの底面を編む

鎖編みの作り目18目から編み始め、立ち上がりの鎖目を1目編んだら作り目の端の目にかぎ針を入れ、鎖の半目と裏山を拾って細編みを編み入れます。全部で8段編んでください。

2.バックの側面を編む

1段目は細編みの頭の奥の目1本を拾って細編みのすじ編みを編み入れます。横の8段から目を拾うときは、段の始めの立ち上が鎖目から2目拾う→1段飛ばす を繰り返すと綺麗に目を拾えます。全部で8目拾ってください。作り目から拾う場合は、作り目の奥1本にかぎ針を入れて細編みのすじ編みを編んでください。

底をグルリと目を拾いながら1段編みます。

4段目までは増減無しで細編みをグルリと編みます。5段目からは模様編みを編んでいきます。立ち上がりの鎖目2目、さらに鎖編み2目を編み、「中長編み3目の玉編み2目一度」を編みます。詳しい編み方は以下のリンクを参考にしてください。

かぎ針編みの模様(その8)ー玉編みのアレンジVer.

以降編み図に従い、「中長編み3目の玉編み2目一度」と「中長編み」を組み合わせて編んでいきます。

6段目は「細編み」と「長々編みの表引き上げ編み」をクロス模様に編んでいきます。立ち上がりの鎖目を編んだ後、細編みを7目編み、針に2回糸をかけて、3目先の4段目の細編みの足に針を入れます。

針先に糸をかけて引き出し、

長々編みを編みます。

前段の中長編みの頭を1目飛ばして次の目から2目細編みを編みます。

再び針に2回糸をかけて、3目戻った4段目の細編みの足に針先を入れます。

そのまま長々編みを編みます。

続いて前段の中長編みの頭を1つ飛ばし、次の目に細編みを編み入れます。長々編みの表引き上げ編みクロス編み目が出来ました。

以降編み図に従い、模様編みを編み側面を完成させます。

3.バックのフタを編む

フタの1段目は細編みの頭手前の目を拾って細編みのすじ編みを編みます。その後、7段目まで細編みを編みます。

8段目は13目まで細編みを編み、そこから鎖編みを10目編みます。7目戻って鎖編みを編みつけてください。

鎖編みに細編み10目を編み入れます。最後の1目は引き抜き編みをしてください。最後5目細編みを編んだら、編み終わりは糸を引き抜いてカットし、目立たない所に処理してください。

中央にボタンを付けます。

形が崩れてしまったのでスチームアイロンをかけて整えました。

サイドは内側に折り込んでみました。

4.バックを組み立てる

スレッドコードで持ち手を編みます。編み始めと終わりを15㎝程度残して15㎝程コードを編んでください。編み方は以下のリンクを参考にしてください。

ダイソー刺しゅう糸「グリッターカラー」を使って「スレッドコード」で編むブレスレットの作り方

キーホルダーの金具をコードに通して、バックの後ろ中央に付けます。細編みの足をかぎ針ですくってコードを通すと作業し易いです。

位置がずれないようにひと結びします。

バックの底角に糸1本をそれぞれ通します。

2回ほどきつめに結んだら、ちょうちょ結びをします。全ての糸の長さが同じになるようにリボンを大き目に結んでください。

ちょうちょ結びをひとつにまとめて結び、端の糸をカットして揃え、タッセルにします。

もう片方もタッセルを作ったら「ミニリュック」の完成です!

歴代の「ミニバック」を並べてみました。ちょうど中間くらいの大きさになります。

のど飴を3つ入れてみます。

入りました!

フタも閉まります。ボタンをもう少し大きくした方が良かったかもしれません。。

手持ちのバックに付けてみました。良い感じです♪飴がすぐ取り出せます笑

いかがでしたでしょうか?ミニバック引き続き編みたいと思います。皆さまもぜひお好きな色で編んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました