刺繍糸でかぎ針編み「ミニ巾着」の作り方

刺繍糸でかぎ針編み「ミニ巾着」の作り方バッグ

春の陽気に誘われて、刺繍糸を使ってかぎ針編みで桜餅風の「ミニ巾着」を編んでみました。コロンとした美味しそうなミニ巾着が出来ました。ちょっとしたアクセサリー入れ等にお勧めです。編み図と編み方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸 約10g、かぎ針 2号

※巾着本体はダイソーの刺繍糸3束を使い切って編みました。画像は2束しか写っていませんが、編んでいる途中で足りなくなりもう1束足しています。紐用の刺繍糸(画像では白色)は4m程度あれば良いと思います。刺繍糸の重さを参考に、お好きな色を用意してください。

2.編み図

画像をクリックしていただくとおおきくなります。私の作画技術が拙くて編み図がわかりにくかったらすみません。。編み図。。難しいです。。「わ」の中に「(中長編み1目+鎖編み2目)×6回」を編み入れて作り目を作り、2段目以降は増し目をしながら中長編みと鎖編みを組み合わせた模様編みを編んでいきます。7,8段は増減無しの細編み48目を編み、9,10段目は鎖目5目のネット編み、11段目は細編みとピコット編みの縁編みで仕上げます。コードを編んで巾着に通したら完成です。

刺繍糸ミニ巾着の編み図

3.編み方

1.「わ」の中に作り目を編む

糸を2重の「わ」にして中に「(中長編み1目+鎖編み2目)×6回」を編み入れます。

糸を片方引いてみて、糸端が動かない方の糸を引きます。続いて糸端を引いて「わ」を引き締め、中長編みの頭に引き抜き編みを編みます。

2.2段目を編む

以降編み図に従い編んでいきます。前段の鎖目1目に引き抜き編みを編み入れて立ち上がり位置をずらします。前段の鎖目1目に引き抜き編みを編んだ後、鎖目2目で立ち上がり、前段の鎖目を束に拾って中長編み2目一度を編み入れます。続いて鎖目を3目編み、1目めの中長編みと同じ箇所前段の鎖目を束に拾って中長編み3目一度の玉編みを編み入れます。同様に

「中長編み3目一度の玉編み+鎖目3目+中長編み3目一度の玉編み」

を前段の鎖目箇所数分(残り5箇所)編み入れます。

3.3段目を編む

3段目の模様編みは、

「中長編み3目一度の玉編み+鎖目2目+中長編み3目一度の玉編み+鎖目2目+中長編み3目一度の玉編み」

を前段の鎖目箇所数分(6箇所)編み入れます。3段目以降も同様に、立ち上がり鎖目の位置をずらすことと、最初の玉編みが立ち上がりの鎖目2目と中長編み2目一度の組み合わせになることだけ注意してください。

4.4、5、6段目を編む

4段目以降は同じ模様編みを繰り返します。

「中長編み3目一度の玉編み+鎖目2目+中長編み3目一度の玉編み」

を前段の鎖目箇所数分(12箇所)編み入れます。

画像の箇所4段目の途中でグリーンの糸が無くなってしまいました。。

ここからピンクの糸を投入します。中長編みを途中まで編み、最後の糸を引き抜くときに糸を変えます。糸端は編みくるんでも良いですし、編み終わってから目立たない所に処理してもどちらでも大丈夫です。

6段目まで編めました。

5.7、8段目を編む

7,8段目は細編みを編んでいきます。玉編みは頭を拾って細編み、鎖編み箇所は束に拾って細編み2目を編みます。

ここでピンクの糸が無くなってしまったので、少し色違いになりますが近い色のピンクをもう1束投入します。

7,8段目が編めました。

6.9、10段目を編む

9、10段目は鎖目5目のネット編みを編みます。立ち上がりの鎖目1目、細編み1目を編んだ後、

「鎖目5目+3目飛ばして4目めに細編み1目」

を繰り返します。最後のネット編みは、鎖目2目を編んだ後、始めの細編みの頭を拾って長編みを編み入れます。10段目は、前段のネット編みを束に拾って細編みを編み入れます。

7.11段目を編む

11段目はネット編みに「細編み5目+ピコット編み」を編みます。細編み3目を編んだ後、鎖目3目のピコット編み、残り2目細編みを編みます。

細編みを3目。

鎖編み3目

鎖目の根本にかぎ針を入れて引き抜き編み。

以降繰り返し、編み終わりはループに糸端を通して引き抜きます。

追加1束もほぼ使い切りました。

8.スレッドコードを編み、巾着にコードを通す

スレッドコードを2本編みます。長さは20㎝程度にしましたが、もう少し長くても良いかもしれません。長さはお好みで。編み方は以下のリンクを参考にしてください。

ダイソー刺しゅう糸「グリッターカラー」を使って「スレッドコード」で編むブレスレットの作り方

まず1本を9段目のネット編みに通します。

2本めは1本めと同じ9段目に交互になるように通してください。

1本めのコードの中央に2本目のコードの中央を通します。

その後、それぞれ交互になるように通し、コードの端を合わせて結び完成です。

ちょうちょ結びをするには短かったです。。。

中はこのようになっています。

飴を3個入れてみました。空気が乾燥する季節なので飴は手放せません。

きちんと口も閉じます。

手のひらサイズの「ミニ巾着」コロンとしてとても可愛く出来ました。もう少し大きく編めば目薬等も入れれそうです。機会を見て再チャレンジしてみたいです。皆さまのご参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました