かぎ針編みの模様(その6-2)ー中長編み目と変わり中長編みの玉編みの編み方

かぎ針編みの模様その6ー玉編みの編み方編み地コレクション

今回は第6弾の「玉編み」という編み方の続きで、「中長編み3目の玉編み」と「変わり中長編み3目の玉編み」2種類の編み方をご紹介します。

玉編み記号の違いの解説は、以下のページを参考にしてください。

編み地コレクション(その6-1)ー長編み目の玉編みの編み方

 

スポンサーリンク

1.中長編み3目の玉編み

1.編み図

「鎖編み」の作り目11目から編みはじめ、1段めは「1目に編み入れる玉編み」、2段め以降は、前段の「鎖編み編み入れる玉編み」の模様になります。

 

2.編み方

1.鎖編みの作り目から始めて、1段めを編む

編み地を編むかぎ針より、1号大きいかぎ針で作り目をすると、目を拾いやすいです。ここでは編み地を3号のかぎ針で編むので、作り目を4号のかぎ針で編んでいます。

4号のかぎ針で作り目を11目編んだら、かぎ針を3号に変更し「立ち上がりの鎖編み2目」と「鎖編み1目」を編み、作り目の3目めに未完成の「中長編み」を3目編み入れます。この時、糸を引きすぎないように、「鎖編み2目」の高さを意識して編んでください。

針先に糸をかけて、かぎ針にかかっているループを1度に引き抜きます。「中長編み3目の玉編み」1目が編めました。

続けて「鎖編み2目」を編みます。

作り目を2目飛ばして、3目めに「中長編みの玉編み」→「鎖編み2目」を2回繰り返して編み、最後に「中長編み」を1目編んだら1段め完成です。

 

2.2段め以降を編む

「立ち上がりの鎖編み2目」と「鎖編み2目」を編み、前段の「鎖編み」にすっぽりとかぎ針を入れて糸を通し、未完成の「中長編み」を3目編み入れます。

針先に糸をかけ、かぎ針にかかっているループを全て引き抜いて「玉編み」を編みます。

以降編み図を参考に「鎖編み2目」→「中長編み3目の玉編み」を繰り返し、編んでいきます。

「中長編み3目の玉編み」の編み地完成です!

 

スポンサーリンク

 

2.変わり中長編み3目の玉編み(1目に編み入れる玉編み)

1.編み図

「鎖編み」の作り目11目から編みはじめ、「変わり中長編み3目」を1目に編み入れる「玉編み」です。2段め以降は「玉編み」の頭を拾って「玉編み」を編み入れます。「玉編み」の足と頭がずれないので、前段の真上に「玉編み」が出来ます。

 

2.編み方

1.鎖編みの作り目から始めて、1段めを編む

編み地を編むかぎ針より、1号大きいかぎ針で作り目をすると、目を拾いやすいです。ここでは編み地を3号のかぎ針で編むので、作り目を4号のかぎ針で編んでいます。

4号のかぎ針で作り目を11目編んだら、かぎ針を3号に変更し「立ち上がりの鎖編み3目」と「鎖編み1目」、作り目の3目めの裏山に、糸をかけたかぎ針の針先を入れます。

そのまま未完成の「中長編み」を3目編み入れます。

また針先に糸をかけて、「中長編み」のループのみ(6つのループ)糸を引き抜きます。かぎ針には、ループが2つ残った状態になります。

もう一度かぎ針に糸をかけ、残った2つのループを引き抜きます。

「変わり中長編み3目の玉編み」が1つ編めました。このまま続けて1段めを編んでいきます。

 

2.2段め以降を編む

「鎖編み3目」で立ち上がり、さらに「鎖編み1目」を編みます。前段の「変わり中長編み3目の玉編み」の頭を拾い、未完成の「中長編み」を3つ編み入れます。

かぎ針に糸をかけ、未完成の「中長編み3目」のループを引き抜いた後、また糸をかけ、残った2つのループを引き抜きます。「変わり中長編み3目の玉編み」が出来ました。

続けて編み進め、2段めを完成させます。

前段の真上に「玉編み」が並んだ「変わり中長編み3目の玉編み」の編み地が出来ました。このまま編み図通りに編んでいき、編み地を完成させます。

 

スポンサーリンク

 

 

2.変わり中長編み3目の玉編み(鎖編みに編み入れる)

1.編み図

「鎖編み」の作り目11目から編みはじめ、「変わり中長編み3目の玉編み」を前段の「鎖編み」に編み入れる玉編みです。

 

2.編み方

「1目に編み入れる玉編み」と同様に、1段めを編みます。2段めからは「立ち上がりの鎖編み3目」と「鎖編み2目」を編んだ後、前段の「鎖編み」にすっぽりとかぎ針を入れて糸を通し、未完成の「中長編み」を3目編み入れます。

針先に糸をかけ、未完成の「中長編み3目」のループを引き抜きます。

また針先に糸をかけ、残った2つのループを引き抜きます。「変わり中長編み3目の玉編み」が1つ編めました。

続けて編み図通りに編んでいくと、編み地の完成です。

 

最後に、「長編み3目の玉編み」「中長編み3目の玉編み」「変わり中長編み3目の玉編み」を並べてみました。

それぞれ特徴が出ていると思うので、作りたい作品に合わせて玉編みを使いわけてください。

どなたかの参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました