うね編み模様の「2Way小物入れトレー」の編み方

うね編み模様の「2Way小物トレー」の編み方小物入れ

娘が家中あちらこちらで髪をほどくので、よく行方不明になるヘアゴムたち。。ヘアゴム置き場を作りたくて「小物入れトレー」を編んでみました。

娘の好きな色を使って、カラフルで目立つことを意識。浅いトレーなので、物を置きやすく、取り出すのも簡単です。

トレーの角のリボンをほどいてフラットにすると、コースターとしても使えます。うね編みの技法を使っているので、編地のデコボコがすべり止め代わりになります。

名付けて「2Way小物入れトレー」。編み図と編み方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.材料

刺繍糸(4色)

(むらさき・ちゃ色)約7m、(ピンク)約8m、(みどり)約5m

かぎ針 5号、とじ針

※以下のダイソーで購入した、1束約8mの刺繍糸を使って編んでいきます。

 

2.編み図

編み図をクリックしていただくと画像が大きくなります。「わ」の中に8目細編みの作り目から編み始め、毎段8目ずつ増やしていきます。10段めまでは、編地を裏表にかえしながら「細編みのすじ編み」を編んでいきます。赤い編み目記号の段は、編地の裏面を見ながら編む段になります。

 

スポンサーリンク

 

3.編み方

1.1段め~4段めを編む

「わ」の中に8目「細編み」の作り目を編んだら、2段めの立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。

かぎ針を入れたまま、編地を裏面にかえします。次に、前段の細編みの頭奥側1本を拾って「細編み」を編みます。表面から見ると、1段めと2段めで編み進める方向は反対になります。そのまま編み図の通りに増し目をしながら2段めを編みます。

2段めを編み終わったら、3段めの立ち上がりの鎖目を編みます。

ふたたび編地を表にかえします。2段めと同様に、前段の細編みの頭奥側1本を拾って「細編み」を編みます。

以降、編み図の通りに増し目をしながら、立ち上がりの鎖目を編んでから編地をかえして「前段の細編みの頭奥側1本を拾って細編み」を繰り返します。

4段めを編み終わったら、1度編み終わりの処理をします。画像を撮り忘れたので、後程編み終わりの処理を詳しくご説明します。。

4段めまでが編み終わりました。

 

スポンサーリンク

 

2.5段め~6段めを編む

4段めの編み終わり箇所に糸を付け、糸端を編みくるみながら5段めを編んでいきます。5段めは表面を見ながら編む段になります。

5段めを編み終わったら立ち上がりの鎖目を編み

編地を裏面にかえします。そのまま6段めを編んでいきます。

編み終わりの処理を詳しくご紹介します。かぎ針を抜く時にループを長めに伸ばして、糸をカットします。編み糸の方はそのまま引き抜いてください。

編地に残った糸を針に通します。まず、編みはじめの細編みの頭に針を通します。

次に、編み終わりの細編みの頭半目と、細編みの足を拾って針を通します。

そのまま何目か目立たないところに針を通して、糸をカットします。編地の糸が同色のところへジグザグに針を通すと、後程糸が抜けにくくなるのでおすすめです。

 

3.7段め~12段めを編む

以下同様に、編み図の通りに増し目をしながら編みます。

7~10段めを編み終わったところです。2段ずつ糸の色を変更しています。

11,12段めは編地を裏表にかえさずに、普通の「細編み」を編んでいきます。

 

4.小物入れトレーのフチを編む

13段めは小物入れトレーのフチ編みを編んでいきます。フチは「細編みの糸掛け編み」という技法で編んでいます。

前段の細編みの頭を拾って糸を引き出したら、編み糸をクルリとかぎ針にかかっているループ2つにまわしかけます。

編み糸をループにかけたところです。

そのまま針先に糸をかけて、ループを2つ引き抜き「細編み」を編みます。

「細編みの糸掛け編み」は、編み糸を持ち替えながら編むので少々手間ですが、慣れると楽しい編み方です。

小物入れ本体が完成しました!編地のゆがみが気になる方は、スチームアイロンをあてて補正してください。

 

スポンサーリンク

 

5.リボンを編み、小物入れトレーに付ける

リボンは刺繍糸を「3つ編み」して作りました。残っている刺繍糸3色を、それぞれ20㎝×4本にカットして編んでください。

リボンを付けていきます。リボンは、編地の角11段めの「細編み」の足のすき間あたりから、かぎ針などを使って通してください。画像は編地を裏面から見たところです。

編地を表面にかえして、リボンをひと結びし、角を立ち上げます。

そのまま「ちょうちょ結び」をします。

4つ角全てリボンを通して表面から結ぶと、小物入れトレーになります。

側面は1㎝程度立ち上がります。

リボンを全てほどき、

編地を巻き込まないように結ぶとフラットになり、コースターとしても使えます。

大きさはフラットな状態で、約9.5㎝×9.5㎝になります。

メジャーやマスキングテープの一時置き場としても使えそうです。

使わないときは場所を取らずに収納できるので、たくさん編んで作業用トレーにするのも良いかと思います。

皆さまの参考になれば嬉しいです♪お好きな色で作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました